2005年06月18日

バトルロワイアル2

お久しぶりです。
「これでもか」というくらいにブログサボりまくってるちゃぷです。


今日は近所のビデオレンタルショップが
CD・DVDオール100円レンタルセールをやっていたので

「見たいけど
 わざわざ高いお金出してまで見るほどでもないよなぁ…」

っていう感じで見ていなかったビデオを何本か借りてきました。


で、今見たのが「バトルロワイアル2」


政治家の方々が政党の枠を超えて、

「あんなに粗末な映画は今まで見たことがない」

と、社交辞令のように口をそろえる映画です。


さて、そんなことはさておいて今回のバトロワは

前作で生き残った主人公(七原秋也)が
BR法を作ったすべての大人たちに宣戦布告をして
反体制テロリストとして活躍しているという時代のお話です。

秋也らが起こしたテロにより日本の首都東京は壊滅。
これに対抗するために大人たちはBR法2を施行し
できの悪い中学生たちを
秋也たちの立てこもる軍艦島へ送り込んで…

という形で話は進んでゆきます。


これ以上書くといろいろとネタバレになるのでここからは感想を。


バトロワ2を見て一番印象に残った…というか意外だったのは、
1と2で描き方がかなりかなり変わっていることです。

1では
「同じ中学校のクラスメイト同士の殺し合い」
という題材を扱っているので、
必然的に「殺し合い」のシーンの魅せ方に重みをおいていて、
それに伴う苦悩+αなんかも微妙に描かれていたんですが、

2では
「すべての大人に対して宣戦布告をした秋也と、
 秋也を殺すために送り込まれた中学生」
という題材を中心においていたので
1よりもメッセージ性のこめられたものに仕上がっていました。

良くも悪くも1よりだいぶ丸まって
きちんとした映画になったのではないでしょうか。

個人的には
1があまり好きじゃなかったので、
2はだいぶ面白くなったように感じました。


まぁ、1本目はハズシじゃなくてよかった(笑)

・「踊る大捜査線2 レインボーブリッジを封鎖せよ」
・「ドラゴンヘッド」

の2本も一緒に借りてきているので
次はどっちかの感想を書くことになるんだろうなぁ…


PS:
悪名高い「キャシャーン」「デビルマン」
ついでだから見ておくべきでしょうか?
posted by ちゃぷ at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4434019

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。